模試を活用しよう!!

  • 更新日:

模試やテストの結果が返ってくると、ついつい毎回の点数や志望校判定だけに一喜一憂してしまいがち。しかしそこはグッとこらえて、「どこでどんなふうに間違えたのか」「どこが強みなのか」という点をしっかりと洗い出しましょう!

「分野別の得点率」は必ずチェック!!

模試の結果には、一つの科目の中でも分野別に細かく得点が記載されています。
たとえ良い点数が取れていても、よく見てみると分野によって得点率に差がついている場合があります。そういった場合、得点率の悪い分野を集中的に補強していくことで実力UPが狙えます。
全ての範囲をやみくもに勉強する必要がなくなるので、学習の効率もアップしますよ!

「できた」「間違えた」にもう一歩踏み込んで結果を分析しよう!!

できなかった問題を復習したり、うっかりミスをなくしていくことは当然のこと。
ある程度の点数が取れている人の更なるレベルアップにおすすめなのが、「できた問題」についての分析です!

具体的には……

① 「できたけど、解き方が曖昧」な問題

勘で解いたものや、解き方が曖昧になっている問題についてはしっかり見直し、「必ずできる問題」に変えることが重要!
ここを今後も間違いなく得点できるようにしておけば、点数の底上げが図れます。

② 「できた」問題

「解き方がわかっている問題を見直す意味ってあるのかな?」と思うかもしれませんが、模範解答や周りの人の答えと自分の答えを見比べてみてください。
数学であれば、計算の途中式や答えにたどり着くまでの考え方。英語であれば、自由英作文の内容など……「最短の解き方ができていたか?」「他にもっといい答え方がないか?」 という点を改めて見直していくと、きっと発見があるはずです。
この見直しのひと手間で、解答時間を短縮したり、より良い解答を導き出すことができるようになりますよ!

模試はよく「健康診断」に例えられます。
結果をしっかりと把握して悪いところは改善しつつ、数値の推移を見守っていく……そこが重要なのです!結果を細かく分析して、今後の学習に繋げていきましょう!!

また、ブイステージの定期面談では保護者様に模試の結果を交えて指導方針などをお話ししております。学習方法や進路など、随時ご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください!

LINEで送る