2019年 高校入試最新情報!

10月末、新潟県より高校入試についての詳細が発表されました。
大きな変更点はなく、おおむね昨年同様といったところです。

以下に内容を簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

【私立高校】
・募集定員など、入試方法に特に変更点なし。

【公立高校】
・募集定員に特に変更点なし。
・筆答検査等の学校独自検査は、前年度同様に全校で実施。
(市内では西高校普通科の筆答検査がBからAへ変更)
・前年度に実施された、体調不良者を対象とした追試験は今回も実施。
・県立高校と併願受験できる私立高校に合格した場合でも、欠員補充のための公立高校2次募集への出願が可能に。

筆答検査Aでは英文や数理的な問題、筆答検査Bでは日本語の文章を基にした問題が出題されます。
筆答検査は暗記で対応できる問題ではなく、思考力や判断力、自分自身の考えを問われる問題となります。

ブイステージの冬期講習でも、もちろん筆答検査対策を行います。
これまで学んできたことをいかに応用できるが鍵となりますので、過去問を踏まえ、事前にしっかりと対策を行っていきましょう!